home > news

news

2012.12.28

ケヤキ材で素木の御重を制作しました。

IMG_9647web.jpg

堅牢な材として伝統的に用いられているケヤキ。
その美しい柾目の部分を選び、素木の御重を制作しました。

街路樹や庭木としても見かける機会の多いケヤキですが
その材料は丈夫で古くから用材として重宝されています。
材料は独特の木目があり古い家具等で目にされる方もいらっしゃるかと思いますが
私はこの材の色味の優しさ、柾目にしたときの端正かつぬくもりある風情に
大変心惹かれていて、最近よく用いる木材です。

6寸の3段重、内側にはベンガラ漆を施しています。
外側はあえて素木(しらき)とし、木製食器用のオイルで仕上げました。
板厚もすこしだけ厚めにしてありますので、お正月はもちろん
お花見や運動会などに持ち出していただいても良いかと思います。

堅いケヤキの材料は、少々の傷がついても
きっと味わいとなって楽しめるのではないかと考えています。

【素木重箱】
6寸3段(外寸18センチ×18センチ 高さ23.5センチ)
材料:ケヤキ材 サクラ材(契り)
仕上:内塗・ベンガラ漆 外塗・Howard社ButcherBlockConditioner(米国食品医薬品局基準クリア品)

価格:¥42,000-




2012.12.24

よい休日をおすごしください!

IMG_2232.jpg

工房のクリスマスは雪景色です。
どうぞよい休日をおすごしくださいね。



2012.12.10

高さが変更できるテーブルを納品いたしました。タモ材の天板に鉄フレームの脚というデザインです。

IMG_9526web.jpg

タモでつくった天板に
高さが2種類に変更できる鉄脚をつけたテーブルを納品いたしました。



2012.12.05

ダイニングテーブルを制作しました。美しいタモ材の150cm×90cmの天板を、シンプルな構造の脚で高さ65cmに支えています。

IMG_9351_web.jpg

美しいタモ材でダイニングテーブルを制作しました。

使い勝手とバランスにはこだわったスクエアでシンプルなフォルム。
素材はすべて素朴なものを選び
淡々と、けれど確かに手仕事で作りました。

時代の転換期。
こういった家具の成り立ちを
これからもっと大切にしていきたいと感じています。






IMG_9346_web.jpg


タモ材の魅力は、手鉋で仕上げて
丁寧にオイルで拭き上げると、際立ちます。
家具材としては一般的ですが
手間を惜しまずつきあうことで
驚くような表情に変化することも、また私たちの誇りです。







IMG_9354_web.jpg

ダイニングテーブル2012(タモ材)
材:タモ材(手鉋・オイルフィニッシュ)
金物:無垢鉄材(絹拭き色)
サイズ:1500×900mm(高650mm) どのような大きさにもサイズオーダー可能です。
価格:150,000-(消費税・配送料別)




2012.12.03

12月になりました。師走。制作に追われる日々に,感謝しています。

IMG_2093_2.jpg

秋頃から覚悟はしていたもののあっという間に12月。
そしてきっとこれからの1ヶ月もあっという間にすぎてしまうのでしょうね。

師走になって既に2回も雪がつもり、工房はすっかり冬になりました。
薪ストーブのあたたかさ、炭のはぜる音、目もくらむようなまぶしさの雪と青空。
これからまた、標高1350米ならではの世界で美しい季節を過ごしたいと思います。

現在工房ではいくつものテーブルを制作させていただいています。
写真は、週末に発送させていただいた「天板」の2枚。
美しいカラマツと、味わいのあるナラで全く同じサイズの板を制作しました。

これはじつはテーブルではなく、天板のみ。
撮影用備品として制作させていただきました。


IMG_2096.jpg


«  前へ   5  |  6  |  7  |  8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15   


PAGE TOP