home > news

news

2012.09.29

本日、長野朝日放送にて活動を御紹介いただけます。今年で15回目となる生放送番組「みつめて!信州生テレビ」にて。


IMG_1084.jpg

今年で15回目となる生放送番組「みつめて!信州生テレビ」。
その中のコーナー「華恵の小さな旅〜知られざる松本〜」にて数分、
私たちの活動を紹介していただけることになりました!

放送時間は本日2012年9月29日午前12時55分頃〜13時20分頃まで。
いくつかの松本のモノづくりを紹介するひとつとして
私たちのことも取り上げてくださいました。

ぜひぜひ、ご覧くださいませ。




-長野朝日放送websiteより-
abnが毎年9月末に長時間生放送でお送りする特別番組「みつめて!信州生テレビ」。
今年は15回目となります。
今年の特徴は、BS朝日とテレビ朝日系列各局が共同制作する
新番組「ふるさとバンザイ!」の1回目の放送を、この「8時間テレビ」の中で展開することに。
55分の生放送を全国に同時発信します。
故郷信州はどんなところなのか。
自然や人、暮らし、生きもの、各市町村、歳時記や伝統行事などを通して、
改めて信州の姿を振り返り、新しい発見をしていきます。
さまざまな場所で暮らす人々の信州へのまなざしを大事にしていきます。 」

番組のwebsiteはこちら
http://www.abn-tv.co.jp/program/8nama2012/index.htm

出演コーナーの紹介ページ
http://www.abn-tv.co.jp/program/8nama2012/program12.htm


2012.09.24

工房はとつぜん、秋めいてきました。pizza用のカッティングボード、onlineshopに登場予定です。

IMG_8186_2.jpg

標高1,350mの工房。
今年は残暑がながびいて蒸し暑い日が続いていましたが
9月も20日をすぎてから、かけあしで秋がはじまったように感じます。

シュウメイギクやノアザミ、ツルニンジンの花や
アケビやヤマブドウの実を眺めながら
日々の制作を続けております。

箪笥の制作をさせていただきながら
良い材料がありましたのでpizza用のカッティングボードを3枚制作しました。
厚いサクラで1枚、薄いミズメで2枚。
直径36センチの円がおさまる、雫のような形のカッティングボードは
食卓でパンをならべるだけでも、素敵な時間が流れ出すような気がします。

幅広の材がでたときだけ制作できるこのカッティングボードは
普段なかなかおとり置きができずにお待たせしてしまいますが
今回は3枚ほど、onlineShop用に制作できましたので
お気に召した方はぜひ、ごらんください。
まもなくアップいたします。



2012.09.19

松本は蒸し暑い日々が続いています。週末の木育フェスティバル、無事に閉会となりました。ありがとうございました。

DSC01105.jpg

週末の二日間、塩尻市で開催された木育フェスティバルinしおじりで
森の木工展に参加してまいりました。
ご来場いただきました皆様、会期中にm4のfacebookに
コメントやいいね!をしてくださったみなさま
本当にありがとうございました。

特にお子さん連れの大勢のお客様にご覧頂けた事、
普段あまりお目にかかれない木工家の方とご一緒できた事
今回も本当に楽しい展覧会を過ごさせていただきました。
心よりお礼申し上げます。


通常、9月の半ばといえば秋の気配が濃くなる季節ですが
今年はまだまだ蒸し暑い夜が続く不思議な陽気となっています。

秋は制作がしやすい季節。
ますます良いものづくりができるように精進したいと思います。




2012.09.16

本日より塩尻にてイベントに参加します。「木育フェスティバルin塩尻」へ2回目の参加。

IMG_8152.jpg

昨年に引き続き、今年も「木育フェスティバルinしおじり」に参加します!

会場は塩尻市のこども広場、えんぱーく、大門商店街周辺。
15日から17日までの3連休はイベントも盛りだくさんです。
木の玩具の展示や森の見学会、木の本のお話会など木や森に関わる事から
ミニコンサートや、飲食テント市などなど。
会場のエンパークの洗練された建物や蔵書も楽しめます。

私は16日、17日の「森の木工展」に参加させていただきます。

木工家30名が集まるという3Fの会場に2、3点のカラマツの家具と
カッティングボードや育林箸などの小物を展示予定です。
16日は11時〜17時まで。17日は10時〜15時までの時間です。

制作したばかりのカッティングボードの新作をご覧頂く機会にもなりますので
ぜひぜひ、いらしてくださいませ。

【木育フェスティバルinしおじり2012】
2012年9月15日(10:00〜16:00)・16日(10:00〜17:00)・17日(10:00〜17:00)
※森の木工展は16日(11:00〜17:00)・17日(10:00〜15:00)
会場はえんぱーく(>http://enpark.info/)周辺です。



2012.09.03

9月になりました。例年になく残暑の厳しい松本ですが、いよいよ秋の気配も深まる季節です。

IMG_7792_2.jpg

今年はいつになく残暑が厳しく
標高1350mの工房も、日中はまだまだ汗ばむ気温。
刃物を研ぐのがつらい冬の寒さが信じられないような日々を過ごしています。

先日の展覧会でお求めいただいたチェスト。
会場から工房に持ち帰り、入念にお手入れをした後で納品に伺いました。
引き出しの閉め心地をチェックして、板をオイルで拭き上げ、
引き手もクルミの粉でしっかりと磨きました。

ピカピカと光るそれぞれの部材はきれいですが
納品に伺っていつも思うのは、これからが本番だなという正直な実感。

古い建築や使いこまれた家具をみても
少しの傷や修理の跡、なにより経年変化した木の雰囲気、
つまりは時間が経つにつれて風格が備わっていくことこそが魅力で
僕たちのしている仕事とは、その素地を拵える程度だと感じるのです。

木は、魅力をましていく素材であって
その特性を最大限にひきだすこと、つまりは永く使えるものであることが
木工の大事な考え方だと思います。

あたらしい季節を迎えるにあたって
このような基本にたちかえる機会を頂戴した事に
改めて感謝をしています。





«  前へ   8  |  9  |  10  |  11  |  12  |  13  |  14  |  15  |  16  |  17  |  18   


PAGE TOP