home > news

news

2012.05.22

木彩会展、無事に会期を終了いたしました。

DSC_0933.jpg

銀座清月堂ギャラリーにて開催させていただいておりました
木彩会展、無事に終了いたしました。

昨年の休会後、本年は3日の会期に変更しての開催でしたが
好天に恵まれ、非常に大勢の方にご来場いただけました事、
心より御礼申しあげます。ありがとうございました。

写真は、初の試みとなった作家によるギャラリートークの様子。
10名の作家がご説明するため、1時間をこえる長いものになりましたが
ご好評いただき、大変嬉しく思いました。

来年も開催予定です。どうぞ宜しくお願い申しあげます。





2012.05.17

今年もNHK文化センター松本教室でカッティングボード作りのワークショップ。

IMG_7655.jpg

今年もNHK文化センター松本教室にて
カッティングボード作りのワークショップをさせていただきます。

一枚板を胡桃粉で仕上げるという
素朴で安心なカッティングボード。

実用的なことはもちろん、
切ったパンをそのままテーブルに並べれば
テーブルウェアとしても大活躍します。
忙しい朝のひとときも、ゆったりとした気持ちになれるはず。

当日は樹種の性質の違いを知り
例えば堅いチーズを切るとか、果物をのせるとかの用途にあわせて
どのような木がぴったりなのかを選んだり
形や大きさを決めたりしながら
実際に鋸などをつかって一枚のカッティングボードを作って頂きます。

もちろんお手伝いをいたしますが
どなたでも簡単に作れると思いますので
この機会にちょっと新しい暮らしの道具を手作りしてみてはいかがでしょう?

【atelier m4のカッティングボード作りワークショップ】
日時:2012年6月9日 午前・午後
場所:NHK文化センター松本教室
申込:NHK文化センター松本教室

※まだまだ空きがあるようですのでどうぞふるってご参加ください!
申込み >午前の部
申込み >午後の部





2012.05.16

今週末より銀座でグループ展「木彩会展2012」に参加します。

DSC_0923.jpg

初夏の銀座で毎年恒例となっている「木彩会展」
今年も前田純一、前田大作が参加させていただきます。

木彩会展は60回をこえる歴史を有する展覧会です。
昭和23年の発足以来、初回の展覧会を銀座和光で開催した後
ほぼ毎年一度の展覧会を開催しています。
昨年は震災後の休会をいたしましたが
今年はまた気持ちを新たに再開することになりました。

前田純一はファーストドレスと名付けた子供用のドレスハンガーを
前田大作は写真の小箱や摺漆箸など小さな物を出品させていただく予定です。

是非初夏の銀座におでかけいただき
御高覧賜りますようお願い申し上げます。


木彩会展
日時:2012年5月18日(金)〜20日(日) 午前11時〜19時(最終日は18時)
会場:銀座清月堂ギャラリー 東京都中央区銀座5-9-15
※19日14時から出品作家によるギャラリートークがございます。




2012.05.07

欅材小棚の納品に行って参りました。

keyakikodana03.jpg

昨年秋に和光でおこなった親子展。
最後の作品を先日納品して参りました。

生まれ育った鎌倉に作品をお届けするときは
懐かしさが加わってまた不思議な気持ちになります。
子供の頃の昔の自分と、最近の自分の想いを込めた家具が
交錯するような感慨があるのかもしれません。

間口95センチの小さなこの棚は
木目の面白い欅を鏡板に
シンプルな造形をこころがけて作りました。
左右の開き扉と真ん中に2杯ある引出しの引手を
真鍮と銅で作り、直線に仕立てたのは
この欅に促されたような造形です。

keyakikodana05.jpg

お客様のリフォームの御都合にあわせて
展覧会終了後もしばらく手元にお預かりしていましたが
実際にお部屋にはいり、いよいよ作品が目を覚ましたような気分です。
小さなテレビをのせても良いでしょうし
中には雑誌もある程度の量収納できそうです。
小さいながらもちょっと存在感のある木の家具が
美しく時を重ねてくれればと願っています。


欅材小棚
間口95センチ・奥行30センチ高さ45センチ





2012.05.04

onlineShop に、先日できあがったカッティングボードを掲載しました。ミズメやサクラなどの一枚板を手鉋で削って胡桃の油で仕上げる素朴なカッティングボードです。

IMG_6386.jpg

数年前から、一枚板で制作しているカッティングボード。

木工品の制作過程で必ずでる端材がなんとも愛らしくて
薪ストーブにいれるのをためらったのが制作の始まりでした。
普段使いしてくださる方や、引出物にしていただいたり、
2011年の工芸の五月やNHKではワークショップをさせていただいたり
かれこれ500枚くらいは作らせて頂いたでしょうか。

自分でも家で毎日つかっていますが
無垢の木がキッチンやダイニングに在るだけで
なんだかホッと幸せな気分になったり
もちろんそこに焼きたてのパンやクッキーがのっていると
僕にとっては極上の日常になるのです。

毎日使うものだから、食卓でつかうものだから
とにかく安心感のあるものが良いと思います。
無垢板の一枚板を手鉋で仕上げるから接着材が身体にはいる心配もないし
御菓子屋さんからわけていただく胡桃の粉で磨いて仕上げるから
有害な塗料もつかっていません。
※日頃から家具のオイルには無害な自然塗料を使っています。
※クルミアレルギーの方には素木のままでお渡しすることも可能です。


新たに制作したカッティングボードが数枚、onlineShopにのりました。
端材を集めて制作するため、不定期になってしまうのですが
今回はピザ用に作った大きな丸いミズメのカッティングボードもあります。
是非この機会にご覧頂ければと思います。


前田大作


> m4 onlineShop



«  前へ   14  |  15  |  16  |  17  |  18  |  19  |  20  |  21  |  22  |  23  |  24   


PAGE TOP